カード決済をもっとお得に

カード決済をするとポイントやマイル、現金などに還元してもらえることは、ご存知の方が多いと思いますが、さらにお得に使うには、どのような方法があるのでしょうか。

まず、基本的なこととして、ご自身のクレジットカードのポイント還元率をしっかり確認をしておきましょう。

また、たくさんクレジットカードを持っているのであれば、一番ポイント還元率の高いカードと次に、2枚程度を持っているだけで十分だと思います。
たくさんのクレジットカードを持たずに、できるだけ使用するカードの枚数を少なくします。

次に、ご自身が日常で使っている光熱費(携帯料金、電話代、プロバイダ料金、ガス代、電気代、水道代、新聞代、保険料、学費、家賃など)をすべてクレジットカード払いに変更を行いましょう。


また、食費として利用するクレジットカードを作り、食費もすべてクレジットカードで支払うと、なおポイントが貯まりやすくなります。


大手チェーンのスーパーなどですと、食品も安いうえにポイントで還元されますので、お得です。また、外食をする際にも、コンビニや薬局などでも、できるだけカード決済のできるお店を選択しましょう。



また、交通費や定期代などもカード決済をすれば、洋服などのお買い物なども合わせれば、年間で200万円以上の生活費をカードで支払うことになるでしょう。



ポイントの還元率が、1%のクレジットカードだとしても、1年で約20,000円が還元されます。



10年で20万円ですから、銀行に貯金をしているよりもずっとお得です。